スキンケアでもっとも大事なのは、クレジング・洗顔といっても過言ではありません。

さらに、洗顔は適当な市販のを使っていますという方は、ぜひ見直してほしいです。

ある程度に年齢になったら、値段より質を重要視する方が大事です。

そんな方におすすめなのが、4月に発売されたばかりのブライトエイジという化粧品がおすすめです!

どうしておすすめなのかを説明させていただこうと思います♪

気になった方はぜひ、チェックしてみください!

引用元:http://brightage.jp/stc/campaign/lp/am/pc/0001/default.aspx

 

ブライトエイジの濃密泡について・・・。

ブライトエイジを使えば泡立てネットいらないの?と題名で思う方は多いかもしれません・・・。

実際は、泡立てネットはどんな良い洗顔でも必要です!

ブライトエイジの洗顔はほかの商品とどう違うのかというところですが、ブライトエイジの洗顔の泡の違いは、上の画像を見て、すぐにわかるように濃密な泡です。

クリーミーで気持ちよさそうです。

泡の密度が高いしっかり肌とのクッションの役割を果たしてくれるので肌に負担をかけることなく洗顔できます。

さらに、くすみの原因となる、古い角質や、余分な皮脂を吸収する成分があり、いいお肌に導いてくれる効果があります。

ブライトエイジの洗顔は、洗い上がりがつっぱらずモイストキープ成分のおかげでもっちりしっとりした洗い上がりも安心です。

ブライトエイジの洗顔にはまる体験者のレポート

実際に使用者の体験を見つけたのでご紹介しようと思います。

使い心地がよく、ハマった洗顔料がブライトエイジ洗顔のようです。

モイストキープ成分(ヒアルロン酸)配合なので、洗い上がりがつっぱらないそうです。

そのおかげで、しっとりが続くそうです。

おふろ上がりに数分以内にスキンケアをしないととよくいいますが、体を拭いたり、着替えたりなどいろいろしていたら、洗顔後から時間がたって、肌がパリパリしてくる人多いのはでないでしょうか。

これらの困ったことを解消してくれるかもしれません♪

だした感じはこのようか感じです。一見普通の洗顔フォームみたいです。

ですが、この中にいろいろなお肌に良い成分がたっぷりと入っているんです。

そう思うとなんだか一回ずつしっかりと泡立てて、お肌をいたわりながら使う気持ちになります。

引用元:https://ashiyasebihada.com/2017/brightage-2_28.html

見てください。このショートケーキのホイップのような泡が気持ちよさそうです。

体験者はこの泡から「もしや・・・泡パックがしやすいのでは?」と思い、お風呂に入ってる時にしてみたそうです。

それがすごく良かったという事でした。

使うタイミングですが、まずは、ラインで使っているブライトエイジのクレンジングを先に使い、髪の毛洗って、トリートメント付けるタイミングで、洗顔フォームをしっかり泡立て(手でも容易に泡立つとのことです。)顔にたっぷりのせ泡パックするそうです。

パックしている間に他のことができ、顔に塗ったままでも全然すべり落ちてこないのでパックしてる感じがとても良いそうです。

手早く、クレジング入り洗顔フォームで済ませてしまう方が多いようですが、「毛穴が汚れてるのは洗顔を1度で済ませている(クレンジングしかしてない)」というのは絶対にしてはいけないそうです。

体験者も1回で済ませてる派だったらしく、その情報を聞いて、古い角質が残っちゃうから、ちゃんと洗顔フォーム使ったほうが良いと知りドキッとしていました。

この洗顔なら、洗い上がりは少しにゅるり感があり、それでしっとり仕上がる感じがあるのかとので、効果もてきめんなので、続けられそうです!

製薬会社が開発の化粧品だから安心♪

引用元:http://brightage.jp/stc/campaign/lp/am/pc/0001/default.aspx

こちらの化粧品は医薬品でよく知られている製薬会社の第一三共ヘルスケアという会社によって開発されました。

「ルル」「ロキソニンS」「トランシーノ」など、数多くの医薬品を世に送り出してきた第一三共ヘルスケアですが、その薬の信頼の秘密は症状の根本原因と真正面から向き合って、その医薬品ならではの発想があるという事です。

そのような商品にかける情熱はブライトエイジにもいかされているんだとか。

〇様々な研究成果をスキンケアに・・・。

日本の10大発明家の1人である、鈴木梅太郎博士を学術顧問として持っているそうです。

さらに、様々な研究を重ねて期間をかけて作られたので、すごく信頼できそうです。

そんななかで、第一三共が創製した「トラネキサム酸」研究の成果を全て注ぎ込んだそうです。

それが、ブライトエイジを誕生させたそうです。

〇年齢肌炎症に着目

引用元:http://wpcontent/uploads/2015/11/9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s.jpg

最近、「肌が乾燥する」「ハリがない」「シミが目立ってきた」…こうした加齢とともに起こってくる肌の悩みを感じている方は多いのでないでしょうか。

そのような悩みに、第一三共ヘルスケアが年齢肌研究を重ねた末たどりついたのは、この肌トラブルに年齢肌炎症が深く関わっている可能性があるという事です。

この年齢肌炎症とは、生活で肌に起こる摩擦などを繰り返してきた肌への負担をかけた結果を言います。

そこで、第一三共ヘルスケアは「トラネキサム酸」が年齢肌炎症の一因に働きかけることを発見したそうです。

この有効成分「トラネキサム酸」を核に、ハリ・美白・高保湿にアプローチしてくれる、全方位エイジングケアができるのが、このブライトエイジです♪

〇ブライトエイジの気になる効果とは?

引用元:http://img.allabout.co.jp/gm/article/451263/topimg_original.jpg

ブライトエイジ化粧品は、クレンジング・洗顔料・化粧水・美容液乳液の4つのラインのエイジングケア化粧品からできています。

この4つはすべてが医薬部外品です。医薬部外品とは、しっかりとした成分を配合しており、さらに効果があると厚生労働省から認可されたものです。

それは、普通の化粧品よりも効果があるとされているんだそうです。

さて、「クレンジング、洗顔料」には、強い抗炎症効果のある有効成分「グリチルレチン酸ステアリル」が配合されています。

「化粧水、美容液乳液」には、抗炎症効果に加えて、美白効果のある有効成分の「トラネキサム酸」が配合されているんだそうです。

「ブライトエイジ」は、エイジングケア目的で、シミ、シワ、くすみ、お肌のハリに優れた効果を発揮してくれます!特に注目してほしい成分が、全文でも少し出た、「トラネキサム酸」です。

この成分は、抗炎症効果、美白効果があります。

シミ、シワ、乾燥、たるみなどの年齢肌は、普段の生活の紫外線や洗顔時の摩擦などでダメージを受け、肌の内部で持続的な炎症を発生している『年齢肌炎症』が原因というの先ほども少し述べましたが、その『年齢肌炎症』を「トラネキサム酸」で抑制してくれます。

ブライトエイジには、この「トラネキサム酸」が高配合され、シミ、シワ、乾燥、たるみ等へのエイジングケア効果が期待することができます。

ブライトエイジは、こだわりの美容成分がしっかりと浸透し、効果を表してくれます。

さらに、浸透する秘密は、ナノフィーユミセルにあります。

細かく細かくなった美容成分は高い浸透力があるため、肌の内側から肌質を改善してくれる効果が期待できます。それが、ナノフィーユミセルです。

細かくされた美容成分で構成されたカプセルなんだとか。

美容成分がお肌の隙間よりも大きくては、成分がしっかりと届きません。

美容成分をすごく細かくすることでお肌の隙間から、成分をしっかりと浸透させるんです♪

つまり、ブライトエイジは、エイジングケアに効果のある成分が豊富に入っております。

その成分はしっかりとお肌の角質層まで浸透されるようにできているんです。

これらの細かなところまで配慮されている商品なので期待できそうです!

https://twitter.com/himemode_japan/status/858935202927620096

最後に・・・。

いかがでしたか?最近肌の悩みで困った方はぜひ、ブライトエイジを試してみてください♪